近視治療のレ−シック と 子供の近視治療

◆◆ レ−シック最新情報 ◆◆

近視治療の一つとしてのレ−シック手術とは・・

近視レーシック手術は、近眼を完全に治すことのできる治療法として、注目をあつめています。少し前までは、近視は治らない症状でした。ところがエキシマレーザーが開発されてから、医療技術が急速に進歩。日本では2000年に、エキシマレーザーが医療機器として認可されてから、広まってきました。

 

はじめはPRK手術といって、フラップ(ふた)をつくらずに、いきなり角膜の表面にエキシマレーザーを照射していました。
しかし、この手術法では、術後の痛みがはげしいこと、しばらく視力が回復しないこと、などのデメリットがあったのです。

 

 

そのデメリットを補う目的で登場した治療法が、近視レーシック手術。
レーシックでは、まず一部がつながっているフラップを作成。この工程が追加されたことで、手術時間は伸びましたが、いくつかのメリットも生まれたのです。すなわち、術後すぐに視力が回復する、術後に痛みがないといったもの。

 

近視レーシック手術は、ほかの治療法と違って、手術後歩いて帰れるほど、すぐに視力がアップします。だいたい2日後には、事務仕事の場合、完全復帰できます。このため時間があまりとれない、ビジネスパーソンにむいた治療法といえるのです。

子供の近視治療と レ−シック手術について

レーシックを始めとする近視治療の体験者はいろいろな病院で公表されていますが、すべて大人です。これは、子供の例を
公表していないからではありません。
原則として、子供には近視治療手術をしないのです。
理由はいろいろありますが、簡単に言えば「子供の目は未成熟」ということです。
子供によっては近視が治ってしまうこともあり、逆にどんどん進行することもあります。

 

 

 

また、近視の治療とはいえ、立派な手術ですから、それなりに検査や手続きがあります。
むしろ、手術や麻酔や患者の扱いは子供の方が難しいでしょう。
せっかくこのようなハードルを越えて手術した結果、数年後にまた近視になったら、本人だけでなく病院も困ります。もちろん
ご両親にとっても大問題です。
逆に、矯正のしすぎで遠視になる可能性もゼロではありません。

 

 

自宅で1日5分!ハッキリ見える佐藤式視力回復術[DVD-ROM]

15750円

【眼育ホームワック】 眼科のワックの進化版をご家庭で 近視がかなりすすんでいたり、時間をかけたくない人でも続けられる 視力トレーニング装置

54290円

メガトレ 理学博士 松崎五三男先生考案 視力回復トレーニング

43700円

 

 

「そうしたら、また手術すればOKなのに」なんて思わないでください。
レーシックもPRKも角膜をレーザーで削る手術です。角膜の厚さには限りがあり、個人差もありますので、人によっては2回目
ができないこともあります。このため、子供にはレーシックやPRKなどの近視治療手術をしない方がよいのです。

 

 

 

また、レーシックもPRKも安全性は非常に高い手術ですが、100%ではありません。
特に子供がまだ中学生以下なら、時間は十分にあります。
「大人になったらレーシックを受けさせよう」と考える前に、お医者さまに相談したり、回復トレーニングを試みては
いかがでしょうか。

 

この記事は「子どもの近視とレーシックについて」より引用しました

レ−シック手術に関して、知りたいこと、気になること、確認しておきたいこと・・

レーシックとは、レーザーを使って近視や乱視を矯正する治療です。


 全世界で急速に普及し、すでに数百万人が治療を受けているといわれてます。

 



 

 

■失明しないのか?■お金はどれくらい?■期間はどれくらいかかるのか?

 

気になることがいっぱいです。ならば無料でわかるものは、今、全部調べましょう。


クリニックにいった時に、こちらから沢山質問を 投げられるようになっておきましょう。

 

 ▼▼▼   ▼▼▼   ▼▼▼   ▼▼▼   ▼▼▼ 

 

 

 

ここをクリックしてね。

 

クリニックのいいなりになっていると、不要な出費がかさみます。予習しておくことは 当たり前です。