近視治療のレ−シック と 子供の近視治療

◆◆ レ−シック最新情報 ◆◆

レ-シック手術の大きな流れとは・・?

1.点眼麻酔をする
点眼液は少し刺激のある目薬をさしたような感じです。

 

2.マイクロケラトームでフラップを作る
マイクロケラトームというカンナのような機械を使って、角膜実質を薄くカッティングします。

 

3.フラップをめくる
角膜床につながった状態のフラップをめくります。

 

4.エキシマレーザーを照射する
レーザーを当てる時間はだいたい数十秒です。

 

 




  ⇒  たった20分で驚きの視力回復!0.06→1.5以上!!

 

 

 

 

 

 

5.フラップを戻す
レーザーを当て、角膜の修正が終わると、フラップを戻します。

 

6.抗生剤を点眼する
フラップが自然に接着するのを持ちます。

 

片目に要する時間はは15〜20分。
その間痛みそのものはありませんが、眼を引っ張られているような感覚が多少あります。