大切なお知らせ

管理業務主任者の受験資格とは・・・・?

 

 具体的に、倒さなければならない敵軍、越えなければならないハ-ドルは
いつも意識しておきましょう。

 

 

気になる管理技術者の受験資格ですが・・

 

業界辞典を引いてみると・・・・・

 

 

マンション管理のマネジメントを行う専門家または資格。管理受託契約の重要事項
の説明や契約書の交付、受託した管理業務の処理状況のチェック・報告などを
主業務とする。

 

 

2001年(平成13)施行の「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」
(マンション管理適正化法)で定められた国家資格で、管理業者の事務所ごとに
国土交通省令で定める人数の設置が義務づけられている。

 

 

 

管理業務主任者になるためには、国土交通大臣指定の試験実施機関である
社団法人高層住宅管理業協会が実施する管理業務主任者試験(筆記試験)
に合格し、登録する必要がある。

 

 

だれでも受験することができ、例年12月に全国一斉に行われ、翌年1月に合格発表。
合格者は、住所地を管轄する各地方整備局長、北海道開発局長または沖縄総合
事務局長の登録を受けることになるが、管理業務主任者として業務に従事する予定の
ない人は登録しなくてもよい。

 

 

 

登録にあたっては、登録申請時までに2年以上の実務経験が必要となるが、この要件に
満たない場合には同協会が行う登録実務講習を受講し、修了試験に合格する必要がある。

 

 

                                              』

 

 

となっており、誰で受験することが出来るのです。実務経験は不問なのです。ラッキ-ですね。

私の管理技術者試験合格のコツ

 半年勉強すれば、かなり合格率は高いです。通学出来ると一番いいですが、
通学が厳しいならば、これでしょ。



大概、この試験受ける人は、この業界の人が多いです。だったら、先輩にも
資格をもっているひとがいるはず。

 

その先輩にいろいろと聞いて、自分のやり方を見つけることです。生活の
一日の中に、自然に勉強する枠を作ることが大切です。

 

 

会社独自でサイクルが違うから早くそれをみつけることです。
それと、ペ−スメ-カ-を設けることは大切です。
生涯学習のユーキャン

テレビで宣伝するだけの事はある内容でした。ペ-スメ-カ-として凄くひっぱってくれました。

 

大切なお知らせ 2