大切なお知らせ

管理業務主任者になって良かったと感じること その2




 いつも乗り越えなければならない対象は、キャッチアップしておきましょう。



 今の会社で10年になりますが、6年前に
入社しました。そのころは業務主任技術者の
資格は持っていませんでした。

宅建の資格と電気主任技術者の資格を
持っていたので入社はあまり苦労はしませんでした。


ただ、その後入社してくる後輩たちを見ていると
業務主任技術者の資格があるものは苦労せず



gf11


つまり、ほとんど100% 入社が実現し、そうでない
者たちは他の資格の保有状態とか、積極的な




姿勢とかが見れるものだけが入社出来た様に
思えます。



自分自身で、この資格を取って役に立ったと思うのは
社内でのみんなの見る目が変わったことです。



たぶん、このサイトを見ている貴方は、この業界の人か
これからこの業界に入ろうとしている人でしょう。

gf2


この世界は、実力のあるものが一目おかれます。ただ
それは、今まで経験してきた現場の数とか、こなしてきた
トラブルの数で、構築されるし、実力もついてきます。



その時に、業務主任技術者の資格があると、社内での
見る目が違うし、当然扱いも全くことなってきます。




自然と発言力もあがってくるし、実力もどんどんついてきます。
3年たった時に、今の職場でリ-ダ-のポジィションを与えられました。



普通だと7年かかるところなのですが、3年で昇格しました。
それが業務主任技術者の資格を取得したからかどうかは
良くわかりませんが・・・

合格するための少しのコツ

 生活のリズムの中に、勉強するタイミングを
組み入れましょう。そうすると必ず毎日勉強
するようになります。


 

大概、この試験受ける人は、この業界の人が多いです。だったら、先輩にも
資格をもっているひとがいるはず。

 

その先輩にいろいろと聞いて、自分のやり方を見つけることです。生活の
一日の中に、自然に勉強する枠を作ることが大切です。

 

基本的には、覚えなければならない項目は、覚えて当たり前。早くかかって 一日の
歯切れの時間の中で淡々とこなしていくべきです。

 

 

机に座って頭を使うべく項目は、計算問題関連に集中するべきです。

 

 

その為のライフスタイルを確立できるか出来ないかがポイントになります。

 

 

会社独自でサイクルが違うから早くそれをみつけることです。
それと、ペ−スメ-カ-を設けることは大切です。
生涯学習のユーキャン

テレビで宣伝するだけの事はある内容でした。ペ-スメ-カ-として凄くひっぱってくれました。

 

大切なお知らせ 2