大切なお知らせ

管理業務主任者になって良かったと感じること その3

 

 

 

 

 

 

私の勤めている会社は、その業界的には中堅どころということで、比較的仕事に
権限をあたえてくれる会社だと自負しています。

 

 

 

 

私が管理業務主任者になってからというもの、一つ仕事が増えたことがあります。
社内での管理業務主任者の次年度受験生のサポ−トをしなさいということでした。

 

 

 

 

比較的、社員の資格取得には熱心な会社で、日頃から資格取得を推進していました。
ただ、短い期間で私が取得したこともあり、私が管理業務主任者の受験に関しては

 

 

 

 

推進責任者と言うことになりました。仕事ではありません。本業は、建物管理全般とい
う役割があるのです。でもそれとは別にすすめてくれということで、2年前から粛々と

 

 

 

 

やっています。毎年3人〜5人位受験します。約9ケ月一緒に勉強します。冬の寒い時から
始めて、春先は気合をかけて、夏には遊びに行くのを我慢して、秋に本番を迎える生活を

 

 

 

 

続けてきました。だいたい、7割はうかっています。嬉しいものですね。いまちょうど冬の終わり。
勉強開始するのには一番いい時期ですね。

 

 

 

 

こんど管理業務主任者を受験しようとする人は、いいタイミングです。私も会社で指導している
内容を公開します。塾生がこのウエブサイトを読んでいるからなんですね。

業務主任技術者の試験に合格する一つのコツ

 生活のリズムの中に、勉強するタイミングを
組み入れましょう。そうすると必ず毎日勉強
するようになります。


 

過去問を取り合えずやってみましょう。ほとんどできないでしょうが、それでもやりましょう。
解説が詳しく載っている過去問題集を買いましょう。ここはけちってはいけません。

 

 

解説読んで勉強していきましょう。参考書を一通り読んでからするのが王道ですが
貴方にそんな時間はありません。

 

 

 

それと、ペ−スメ-カ-を設けることは大切です。どうしても孤独な戦いになるのですから
一つの流れを共有できるパ-トナ-がいります。そういう意味で、ユーキャンは偉大です。

 

 

 

たぶん、他の資格取得のコ−スも持っているから、上手いのだと思います。

 

生涯学習のユーキャン

テレビで宣伝するだけの事はある内容でした。ペ-スメ-カ-として凄くひっぱってくれました。

 

大切なお知らせ 2